Japanese

伊藤 友紀 Yuki Ito

■ 伊藤友紀建築研究所 主宰

■ 武蔵野美術大学建築学科 非常勤講師

about

2018

講師                                                   アルカジア (アジア地域建築家評議会) 東京大会 学生ジャンボリー 2018  公益社団法人日本建築家協会 主催 https://aca18tokyo.com/jp

武蔵野美術大学 建築学科 建築概論 にて講義「Diverse Exhibitions —建築展のいま-」

2017-2018

International Research Trainee                                      Storefront for Art and Architecture(ニューヨーク)に、公益財団法人ユニオン造形文化財団の在外研修生として勤務 http://storefrontnews.org/      

2017

国連機関 UNLEASHによるInnovation Lab 2017(デンマーク)のソリューションメーカーに選出・招聘され、持続可能な都市の分野において、ブロンズアワードを受賞(Recovering Giantsとしてチーム受賞)    
https://unleash.org/innovation-lab-2017/

2016

公益財団法人ユニオン造形文化財団の在外研修生に採択

2015-2016

東京大学生産技術研究所 特任研究員

2015

Exhibition : 空気展 - what is “kuuki” in Architecture? at 東北大学 トンチクギャラリー (仙台)

Exhibition : TIME SCAPE展 at プリズミックギャラリー (東京、青山)

Exhibition : AGC (旭硝子株式会社) 主催 多様な光のあるガラス建築展 at AGCスタジオ (東京、京橋)

河北新聞(文化面)に「空気展」及び「赤いレンガの家」が掲載

2014

伊藤友紀建築研究所 設立

Under 35 Architects exhibition 2014(35歳以下の新人建築家7組による建築の展覧会)に選出

Exhibition : Under 35 Architects Exhibition at アジア太平洋貿易センター (大阪)

U-35展覧会図録 2014 出版

東京デザイン2020 オープンセッション Vol.03に、UNDER-35部門クリエイティブ・アスリートとして講演      武蔵野武術大学 主催 / 東京デザイン2020フォーラム 共催 / 文部科学省 後援

毎日新聞(夕刊文化面)に作品「最低限個室カタツムリハウス」が掲載

2011

社団法人愛知建築士会名古屋北支部 建築コンクール「これも建築?」 佳作

伊東建築塾 入塾

2009

武蔵野美術大学大学院 造形研究科 デザイン専攻 建築コース 修了

武蔵野美術大学 学校賞(優秀賞)受賞

Exhibition : 第32回 レモン画翠 学生設計優秀作品展

Exhibition : 武蔵野美術大学 80周年記念式典

公益社団法人 日本建築家協会 機関誌「JIA 建築家 architects」に寄稿が掲載

2008

アルカジア(アジア地域建築家評議会)学生ジャンボリー2008(釜山)                     公益社団法人 日本建築家協会より日本学生代表として派遣

2007

武蔵野美術大学 造形学部 建築学科 卒業

武蔵野美術大学 学校賞(優秀賞)受賞

JIA(公益社団法人 日本建築家協会)全国学生卒業設計コンクール 2007 金賞

JIA(公益社団法人 日本建築家協会)東京都学生卒業設計コンクール 銅賞